使用教材のご紹介です。  ※主に楽譜ネットにリンクしています

メインテキスト

ちいさなおんがくかい1

導入の生徒さんは、この教材で鍵盤の場所を覚えます。
エレクトーンで録音した先生オリジナルの伴奏に合わせて練習することで、リズム感とハーモニー感を付けていきます。

だいすきドレミ、だいすきエレクトーン 1~3

現在のメインテキスト。jet(全日本エレクトーン指導者協会)のテキストですが、ピアノの生徒さんも使えます。絵本仕立てでイラストがとてもステキ!

このテキストが発刊される直前のprelude(jet機関誌)に、テキストを一足お先に体験!という内容で私も載せていただきました。(ブログにリンクしています)

NEWピアノスタディ 1~7

ヤマハピアノグレードに沿ったテキストです。XG伴奏(ミュージックデータ)もきれいな伴奏が多く、バランスの良い選曲が気に入っています。

●NEWなかよしピアノ 1~2巻

ピアノスタディ1を2冊に分けた、幼児向けのピアノテキストです。ピアノスタディと同様に絵が素敵です。

ソーヨひめとファーデスおうじ 楽しい譜読みのお話

絵本と歌・ワークブックで楽しく譜読みをマスターするものです。
子供たちはやっぱり絵本が大好きですね♪
レッスンでは、エレクトーンとXG音源を使って作成したオリジナルCDを聴きながら歌を歌っています。
著者である岩瀬洋子先生にも聴いていただいた、プチ公認(?)CDです!(ブログにリンクしています)

プレ・ピアノランド 1~3

楽しい音楽に合わせての体操や、最初から手の形を意識する内容で、とてもすばらしい教材だと思います。
ピアノランド勉強会(宇都宮Ⅲ)を2009年3月に終了しました♪

ピアノランド 1~5

ミュージックデータや講師の伴奏に合わせて、歌いながら楽しくレッスンができます♪

ぴあのどりーむ 1~6

主に3巻から使用しています。Ⅰ度と属7を意識した伴奏ができるので、和声感がつかみやすく、ヤマハグレードの伴奏付けへもつなげやすいです。

ミッフィーのぴあの絵本 1~3

絵がかわいい♪ 体験レッスンでも大活躍!
楽しい伴奏も生徒たちに好評です。
2歳から始めた生徒にはメイン教材として使っています。

うたとピアノの絵本 1.みぎて 2.ひだりて 3.りょうて

年少さんの生徒に使っています。
やさしい色合いの絵も気に入ってくれたようです☆
CDに合わせて歌うのがとても楽しい!

*CDはこちら*

新版みんなのオルガン・ピアノの本 1~4

新版になって使いやすくなりましたね。対応CDがないので、以前のオルガンピアノの本のCDを一部代用しています。

ミッキーといっしょ おとの絵本 1~4

ディズニーが好きな子は特に目を輝かせる教材。
ナレーション入りのCDが付いているので、ご自宅で子供さんだけでも楽しめます。
レッスンでは、聴音のレッスンなどで部分的に取り入れています。

幼児のうたと音感 1~5

知っている歌に合わせて手遊びしたり、音感を丁寧に学んでいくための幼児向け教材。2~3歳の生徒に使っています。
メイン教材としても使える優れもの。ミッフィーのぴあの絵本と併用しています。

バスティンパーティ A~D

アメリカ教材で最初からアルファベットがでてくるので、コードに抵抗がなくなるのかなと思います。
バスティンパーフェクトセミナー全課程を受講しました。(2014.11)

バスティンベーシックス 1~4

主に「ピアノ」(メイン教本)と「テクニック」を使っています。
楽典を同時に学べる教材なので、指導もやりやすいですし、生徒たちにも分かりやすいようです。

おとなのためのピアノ教本 1~2

以前はメインで使っていましたが、2から進度がちょっと速く感じたため、生徒さんのペースに合わせて別の本を併用しています。
コードやスケールを早いうちから学べる、良い教本だと思います。

おとなのためのピアノ曲集 クラシック編1

難易度は「おとなのためのピアノ教本」1~3に対応しているので、長期間使えます。曲数が多いのも嬉しいですね。

大人のためのピアノスタディ 1~12

YAMAHAの大人向け教材。流れがスムーズにできるよう、よく考えられた教材だと思います。
きれいなアレンジが多く、最初からペダルを使うところも気に入っています。
ただ、この本はちょっと開いたままにするのが大変(笑)
できれば、開きやすくしてほしかったです。

はじめてのギロック
ギロックこどものためのアルバム
ギロック叙情小曲集 
ブルグミュラー25の練習曲
ツェルニー30番
ソナチネアルバム
プレ・インベンション
バッハ・インベンション

 

テクニック・サブテキスト

リズムのほん 1~5

ほぼ全員が使っています。5巻まで終わると、左右の手を変えて3巻から再スタート!
脳トレにもバッチリです♪

バーナムテクニック 導入・1~4

定番ですね♪
1曲が短いし、初見でも弾けるので、自宅での練習不足時にもレッスンでは有効。
「ただ弾くだけ」にならないよう、導入から丁寧にテクニック指導しています。

キャロリン・ミラー ピアノ・スポーツ 1~4

ドリブル・シュートなど、スポーツを元に作られた短い曲のテクニック本です。
とても良く考えられていると思います。
1巻1曲目のドリブルのイメージで弾くドドドドのスタッカートは特に気に入ってます。
小学校高学年から大人の生徒さんに使っています♪

ロリン・ピアノ・コーステクニック 1~3

大人の生徒さんのテクニック本として使っています。
分かりやすく文章で書かれていて面白いです。

ピアノはうたう 1~3

不思議な教材ですね♪ 脱力を学ぶのに良いと思います。
力が入っている大人の生徒さんに使いました。

ドリル・ワークブック

にじいろワーク・ブック 1~5

とてもゆっくりペースな幼児向けワークブックです。塗り絵やお絵描きが大好きな小さな生徒さんのレッスンで使っています♪
繰り返し書くことが多いので、自然にドレミを覚えてくれました。
「お花と蝶々」のト音記号がお気に入りです^^

よいこのワークブック 1~3

とてもゆっくりペースな幼児向けワークブックです。進度に合わせて、「にじいろワークブック」と交ぜながら使います。
音符がいろんな絵になっているので、楽しみながらドレミを覚えていけます。

おんぷのおえかきワーク・ブック 1~3

とてもとてもゆっくりペースな幼児向けワークブック。3歳になったばかりの生徒に使っています。
絵が大きいので、色鉛筆では時間がかかります。クレヨン必須です!

おんがくカラードリル 入門編・基礎編・中級編・応用編

タイトルどおり、全ページカラーです。柔らかい色調。
しっかりと書いて覚えるタイプで、進度はかなりゆっくりです。
主に宿題にしていますが、自力でできるように構成されているので良かったです。
このドリルをやったおかげでカタカナが書けるようになりました!という子が数人いました♪
応用編まで全て終わった生徒さんもたくさんいます!